Category: 年間行事

29
5月

今後のまことファミリーの全体行事について

保護者の皆さま

2020年5月29日

聖救主教会キッドスクール 園長 宮本恭子

今後のまことファミリー全体行事について

 緊急事態宣言が発令されてから1か月半、園も臨時休園となり、保護者の皆様には家庭保育にご協力いただき、ありがとうございます。いよいよ緊急事態宣言も解除され、少しずつ日常生活を取り戻していく段階に入ります。今後の第二波を十分警戒せよとのことで「新しい生活様式(ニューノーマル)」ということも言われている中、まことファミリーでは今年度、今後の全体行事について、以下のように対応させていただきます。

●7月4日(土) 夏まつり :中止

  …とはいえ、盆踊りを踊ったり、浴衣を着たり、という夏ならではの体験は子どもたちにさせてあげたいので、日常の保育の中で取り入れていく方法を部署ごとに模索したいと思います。

●10月10日(土) まこと大運動会  :例年通りの形での開催は中止

  どのような取り組みができるのか、何ができて何ができないのか、縮小して保育の中で行うのか、部署ごとに行うのか、最低限子どもたちにさせてあげたい体験は何か?等を職員の中で検討し、名称を変えて(ex スポーツデイ、子ども運動会、ミニ運動会など)実現を模索していきます。

●11月1日(日) まこと大バザー :例年通りの形での開催は中止

  今年度のバザー委員会は職員のみで構成し、部分的に(各部署で)取り組みたい活動を吟味し、内部のみでできること、また保育の中でできること、子どもたちに体験させてあげたいことの実現を模索する。たとえば1週間の日程でミニ売り場を設定する(ex子どもたちのカップケーキ作り、あめ玉のレイ作り、お年寄りの雑巾づくり、保護者の手芸品など)等、アイデアを出し合っていく。

●2021年1月30日(土) 新年もちつき大会 :例年通りの形での開催は難しいと思われる

  日程的にまだ先であり、状況がどうなっているかの見通しも立たないので、秋ごろに状況を見ながら考える。

上記の通り、方向性を考えております。
いずれにしても、しばらくは「あえて密な状態を作らない」ということを前提に進めていく必要があると思いますので、ひとつずつ確認、点検しながら、子どもたちの体験をなるべく奪わないように検討してまいります。皆さまには、決まったところから随時お知らせいたしますので、どうぞご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

TOP